読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっきーの日記

主に旅客機のサービスに対し独断と偏見で感想をひたすら書いていく日記。JAL贔屓のためJALネタ多め。後はてきとー。

JAL 日本航空

2015 2/14 JL026便 香港~東京(羽田) 搭乗記

海外発のJAL便です。

これの帰りの便と言うことでつらつら書いていこうと思います。

2015 2/11 JL029便 東京(羽田)~香港 搭乗記 - あっきーの日記

 

帰りも満足いくサービスが受けられたのでしょうか?

 

■結論

やはりJALのサービスは安定しておりますね。

食事も美味しく、寛ぎながら帰国できました。

ちなみにラウンジは香港のキャセイラウンジの方が羽田のサクララウンジより遥かに良かったのでそういう意味では行きより楽しいフライトだったかもw

 

■空港まで 

香港国際空港と香港の中心街は結構離れてます。

リムジンかタクシーしか使わないブルジョワでもない限り、

移動手段はほぼエアポートエクスプレス一択でしょうw

 

f:id:akkeyJGC:20150228115554j:plain

f:id:akkeyJGC:20150228115553j:plain

エアポートエクスプレスの車内

シートはリクライニングも回転もしませんが市街地から空港までは30分程度・・・何ら不便はありません。

そして本数が多いので座れないってことはまずありませんw

混んでる時でも1本待てば座れますしせいぜい10分も待てば来るような列車なので便利です。

空港まで鉄道が通ってるかないかで本当に旅行のしやすさって変わりますよね。

 

■空港ラウンジ

香港と言えばキャセイパシフィック航空ハブ空港

そしてキャセイパシフィック航空と言えばワンワールド加盟航空会社。

これから乗るJAL便もワンワールド加盟航空会社。

 

と言うことで、キャセイパシフィック航空のラウンジは出入り自由です!わーい!

まず最初に向かったラウンジは出国審査を終えてすぐそこの「THE WING」

f:id:akkeyJGC:20150228115555j:plain

こちらはファーストクラス・ビジネスクラスで利用できるエリアが別れてるラウンジです。

つまりファーストクラス専用ラウンジがあります。

 

ラウンジでの食事は充実しており、

クッキー・ケーキ・フルーツ・アイスクリーム等のお菓子は勿論のこと、

天心・ラーメン等の中華軽食からチキンソテー・パスタ・サンドイッチ等の洋軽食までかなり充実しています。

f:id:akkeyJGC:20150228115556j:plain

ハーゲンダッツ食べ放題

 

f:id:akkeyJGC:20150228115557j:plain

f:id:akkeyJGC:20150228115558j:plain

食べ放題の天心

 

種類が豊富な軽食類ですが、

「ヌードルバー」や通常のソファーエリア、カウンター式のバーコーナーやティーコーナーとそれぞれで注文できるものが全部違うので慣れないと「アレ食べたいんだけどどこ行けばいいの?」状態になりますw

ラウンジに居るだけで半日以上は楽しめるので早めにチェックインして搭乗まで寛ぐのも乙なものですよー

 

f:id:akkeyJGC:20150228115559j:plain

「THE WING」でラーメンを食べた後、食後の運動がてら搭乗ゲートに近いラウンジに移動しました。

香港国際空港はとても広い・・・

この延々と続くコンコースの左右に飛行機の搭乗口があります。

この広さ・・・お解りになるだろうか・・・?

 

f:id:akkeyJGC:20150228115600j:plain

次に来たのは「THE CABIN」。

こちらは確かファーストクラス・ビジネスクラス共通のラウンジだったかなぁ・・・

 

f:id:akkeyJGC:20150228115601j:plain

ラウンジ内で注文できる食事類はおおむね「THE WING」と同じですが、少しずつメニューが異なります。

画像にあるアップルパイは確か「THE CABIN」オリジナルだった気がします。

マンゴージュースうまうま・・・

 

■搭乗

 

f:id:akkeyJGC:20150228115602j:plain

美味しい楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、

気づいたらお迎えの飛行機がやってきておりました。

ああ帰りたくないなぁジャパン・・・

 

f:id:akkeyJGC:20150301203530j:plain

搭乗は行きと同じくビジネスクラス・上級会員の優先搭乗のタイミングで真っ先に飛行機に乗り込みました。

左に行くか右に行くかで天国か地獄の運命の分かれ道(笑)

 

■シート

シートは行きと同じです。

 

f:id:akkeyJGC:20150301203531j:plain

行きと同じシートで一番前の席ですが、

行きは1Kの席だったのに対し帰りは7K、2番目のドアの前の席ですね。

同じ目の前が壁の席ですが窓の配置が若干異なります。

 

行きは5時間かかった路線ですが、

帰りは強い偏西風の追い風を受けるのでたった3時間30分で羽田空港についてしまいます。

なんせ来る時はずっと800km/h程度で飛行してたのが帰りは最大1100km/h近くで飛行してましたからねw

ジェット気流の力は偉大だ・・・

 

■景色

香港国際空港はアジア最大の空港とも言えるほど規模が大きく、乗り継ぎ拠点にもなっているハブ空港です。

そのため日本では見た事もないような飛行機がわんさかいますw

今回も離陸までの間に珍しい飛行機を見かけました。

 

f:id:akkeyJGC:20150301203532j:plain

ダイナミックエアーって書いてあるけど何がダイナミックなんだ笑

しかもこの飛行機相当古いぞ・・・乗ってみたい・・・w

 

f:id:akkeyJGC:20150301203533j:plain

南アフリカ航空の特別塗装機ですね。

南アフリカ航空は昔JALとのコードシェア便関空にも来てた気がしますがあってましたっけ・・・?

 

離陸の時間です、香港と言うか東南アジアはいつも曇ってたりもやがかかってる様な天気ですよね。

飛行機に乗ってるとそれがとてもよくわかります。

f:id:akkeyJGC:20150301203534j:plain

離陸前直後はこんな感じですが・・・

f:id:akkeyJGC:20150301203535j:plain

上空はこんな透き通った青空ですからねw

f:id:akkeyJGC:20150301203537j:plain

夕暮れの台湾上空も飛行しました。

帰りも景色が良いフライトだったなぁ・・・

 

機内食

やってきましたお楽しみの機内食

行きと同様、まずはおつまみが出てきます。

f:id:akkeyJGC:20150301203536j:plain

これが出ると次はすぐにメインメニューまでワンプレートで出ます。

帰りのメニューはこちらです

 

和食

前菜

紅鮭甘塩焼

おろし明太子

豚松風焼き

富士蒲鉾

 

小鉢

くらげ胡椒酢和え

 

手延べ素麺

 

台の物

牛すき煮

 

ご飯 味噌汁 香の物

 

アイスクリーム

 

洋食

サーモンのテリーヌ

プルーンのパルマハム包み

エビのカクテル

 

メインディッシュ

鶏肉の赤ワイン煮込み

or

サーモンの香草クリームソース添え

 

フレッシュサラダ

 

パン

 

アイスクリーム

 

f:id:akkeyJGC:20150301203538j:plain

帰りも洋食にしました。

メインがステーキならステーキを選ぶのがデフォなのですが、

今回はステーキが無かったためサーモンにしてみました。

 

メインのサーモンが美味しかったのは勿論のこと、サーモンのテリーヌが美味過ぎて思わず笑った覚えがありますw

 

f:id:akkeyJGC:20150301203539j:plain

そしてデザート

帰りは抹茶アイスでした!

 

3時間30分のフライトだったので食べたらひと眠りする間もなく着陸でした。

今回も美味しいレストランフライトだった笑

 

たまにふと思うことがある、

飛行機に乗るから機内食を食べるのか、

それとも機内食を食べるために飛行機に乗るのか・・・

 

う~ん難しい!これは哲学だ・・・

 

■最後に

やっぱJALのサービスは安定してて良いよね。

とりあえず航空会社選びで迷ったらJALにしておけば間違いないと改めて実感しました。

 

ちなみに私はシートと座席の事をメインに書いてますが他のこまごまとしたサービスがどんなもんか知りたい方はこのあたりを見ればよりイメージがつかめるかとw 

航空旅行 2014年12月号

航空旅行 2014年12月号

 

これを読んでみると エコノミークラスの数倍の運賃を払ってでもビジネスクラスに乗りたくなると思えるはず笑